ACCESS MAP

お問い合わせ

一般社団法人マーシャルアーツ
日本キックボクシング連盟

〒220-0051
神奈川県横浜市西区中央2-41-13
シーエス横浜ビル 士魂 関根塾内
TEL:045-534-9927

[電話受付時間]
11:00~18:00
(日、祝祭日、興行時 除く)

ごあいさつ

このたびは一般社団法人マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟にホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

設立以来30年以上、先輩方が築き上げてきた歴史をとだえることなく、継続してきました。 2013年に一般社団法人に組織変更して以来、門戸解放を発表して他団体の方々含めて交流ができる団体として、ランキング戦及びタイトルマッチも開始しています。世界マーシャルアーツ(WMAF)の世界タイトルマッチも再開しております。

選手の活躍の場として、夢を追う場として、さらなる努力をしていく所存ですので、ご協力、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申しげます。

一般社団法人マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟
代表理事 関根信男
代表理事 村上竜司

Information

最新情報・試合結果

WMC japan アマチュア大会

菅原道場ジュニア選手全勝!無事に勝利する事が出来ました。


Krush.117

出場選手:島野 浩太朗(菅原道場)・・・1R KO勝利

野生の豪腕【島野浩太朗】は、1R KO勝利をしました。タイトル奪還に向けてより一層鍛え上げるので、これからも応援して下さい。


K-1 WORLD GP 2020 JAPAN

出場選手:朝久 泰央(朝久道場)・・・2R KO勝利

〝九州のカマイタチ〟朝久 泰央は、今回、階級を正式に60.0から62.5kgに上げて一発目の試合でした。
本当にタフな相手とのハードな闘いになりました。応援いただいた皆さんとても励みになりましたありがとうございました。


REBELS.65(タイトルマッチ)

出場選手:バズーカ巧樹(菅原道場)・・・勝利

二つ目のベルトを巻くことができました。これは一つの通過点。 応援してくれた皆さんありがとうございます。
押忍


「第33回K-1アマチュア~トーナメント&ワンマッチ~」

K-1アマチュアトーナメント -50kg優勝

出場選手・・・浦田陸翔(楠誠会館)

K-1アマチュア東京大会にて、見事優勝しました。 これからも頑張ります。押忍!


REBELS.65(試合結果)

出場選手・・・バズーカ巧樹(菅原道場)

激しい打ち合いを制し、REBELS-BLACK 63kg級チャンピオンになりました。応援してくれた皆さんありがとうございます。


公式インスタグラム開設

この度、当連盟の公式インスタグラムを開設いたしました。
試合情報や選手紹介等、随時発信してまいります。


KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1

~無法島Presents KNOCK OUT 64kg GRAND PRIX~

出場選手・・・この男凶暴につき"バズーカ巧樹"(菅原道場)
激闘を繰り広げ、決勝進出!「MVP 最高試合賞」にも選ばれました。


Bigbang-統一への道-37

Bigbangウェルター級王座決定戦

モハン・ドラゴン(士魂村上塾)・・・判定勝ち

モハン・ドラゴンが王者になりました。


Bigbangスーパーライト級王座決定戦

昇也(士魂村上塾)・・・判定勝ち

昇也が王者になりました。


K-1 KRUSH FIGHT.109

島野 浩太朗(菅原道場)・・・判定勝ち



SOUL IN THE RING CLIMA

バズーカ巧樹(菅原道場)・・・判定勝ち



TBカップ


楠誠会館の藤本君がジュニア28kg級「TBカップ」を取りました。


WBCムエタイジュニアタイトル


二刃会の島田晋作君が、WBCムエタイジュニアタイトルを取りました。


MA日本キックボクシング連盟主催【激闘-3】

メインイベント

バズーカ巧樹(MA日本Sライト級王者)菅原道場 VS 般若RASHIMOTO(元グラディエーター フェザー級王座)クロスポイント吉祥寺
3分3R 63k契約 MAキックルール(肘打ち無し)

セミファイナル

戸井田 大輝 MA Sバンタム級2位(戸井田ジム)VS 響波 MA Sバンタム級4位(Y's glow)
MA日本キックSバンタム級 王座決定戦
3分3R 延長1R 55kg

松山 翔 MAウェルター級5位(菅原道場)VS 森 興二 第2代ZSTフェザー級王座 (KICK ASS)

3分3R 71kg 契約 MAキックルール(肘打ち無し)

昇也 MA Sライト級7位(士魂村上塾)vs 森 昌典 (Club Tosh)

3分3R 63kg契約 MAキックルール(肘打ち無し)

遊遊 MAヘビー級2位(Y's glow)VS メイサム・ドラゴン(士魂 村上塾)

3分3R ヘビー級 MAキックルール(肘打ち無し)

その他2試合予定です。

会場 大森ゴールドジム サウス東京アネックス
開催日 2019年9月22日
開場 14:30/開始:15:00
チケット料金 SRS¥8,000 RS¥6,000 S¥5,000
お問い合わせ先 連盟事務局 045-534-9927
出場選手 所属ジム

バウトレビュー>>




試合結果

MA日本キックボクシング連盟主催【激闘-3】

メインイベント 63kg契約 MAキックルール 3分3R

〇バズーカ巧樹(菅原道場/MA日本スーパーライト級王者)
判定3-0 ※30-29、29-28、30-29
●般若HASHIMOTO(クロスポイント吉祥寺/元グラジエーター武士道キックフェザー級王者)

セミファイナル MA日本スーパーバンタム級王座決定戦 55kg契約 3分3R延長1R ※ヒジあり

〇戸井田大輝(戸井田ジム/同級2位)
KO 3R1分17秒
●響波(Y's glow/同級4位)

71kg契約 MAキックルール 3分3R

〇森 興二(Club TOSHI/元ZSTフェザー級王者)
KO 1R1分26秒 ※左ストレート
●松山 翔(菅原道場)

63kg契約 MAキックルール 3分3R

〇昇也(士魂村上塾/元MA日本ライト級7位)
KO 3R2分25秒
●森 昌典(Club Tosh)

60kg契約 MAキックルール 3分3R

〇川原龍弥(北流会君津ジム/BOMフェザー級1位)
判定3-0 ※三者とも30-29
●平澤優聖(士道館植野道場HIMIGYM)

ヘビー級 MAキックルール 3分3R

〇遊笑(Y's glow/MA日本ヘビー級2位)
KO 3R2分55秒 ※左ハイキック
●メイサム・ドラゴン(イラン/士魂村上塾)

鉄拳12~【児童養護施設はぐくみの杜君津】チャリティーイベント~
主催:菅原道場

メインンベント第10試合 日韓国際線 K-1ルール 60.5kg契約 3分3R延長

○島野浩太朗(菅原道場/WMAF世界Sフェザー級王者)
1RKO ※右ストレート 島野2度ダウン後の逆転
●ウ・スンボム(韓国/KMMA韓国王者)

セミファイナル 第9試合 63㎏契約 3分3R

○翼(菅原道場/MA日本ライト級2位)
1RKO
●マサキ・ラジャサクレック(ラジャサクレック ムエタイジム/J-NETWORKライト級王者)

第8試合 日タイ国際線 60kg契約 3分3R

△川原龍弥(北流会君津ジム)
引分
△ペンワンチャイ・ラジャサクレック(タイ)

第7試合 63kg契約 3分3R

●昇也(士魂村上塾)
判定
○清水佑太郎(Club TOSHI)

第6試合 スペシャルエキシビジョンマッチスペシャルエキシビジョンマッチ

バズーカ巧樹(菅原道場/MA日本スーパーライト級王者)
VS
佐久本裕(菅原道場)&"狂拳"竹内裕二(菅原道場/第2代WMAF世界スーパーフェザー級チャンピオン)

第5試合 日韓国際線 68kg契約 3分3R

○ 松山翔(菅原道場)
判定 ※ローブローでの休憩をとったが、試合続行不能となった為2Rまでの判定
●"ヒーロー "ジョン・ヨンウン(韓国)

第4試合 57kg契約 3分3R

○響波(Y'sglow)
1RKO
●又吉淳哉(市原ジム)

第3試合 59kg契約 3分3R

△律(Y's glow)
引分
△島袋一将(治政館ジム)

第2試合 56.5kg契約 3分3R

○田辺 迅(wizardキックボクシングジム)
3RTKO
●中村 一愛(松栄塾)

第1試合 エキシビションマッチ 2分1R

井出心奈 vs. 井出心織

イーファイトを見る>>


マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟認定 横浜登竜門Ⅶ

開催日:2019年6月9日
場所:横浜市金沢産業振興センター メインアリーナ

※結果は空手決勝戦以降からのものです

第12試合 57.5㎏トーナメント 決勝/3分3R

上杉文博(究道会館)VSガンツラガ・ブレブバータル(士魂関根塾)
結果:上杉文博 1R 1分53秒 KO勝利

第11試合 MAライト級 新人王予選/3分3R

平澤優聖(植野道場)VS杉山みのき(Club TOSHI)
結果:平澤優聖 1R 2分20秒 KO勝利

第10試合 57.5㎏トーナメント 第2予選/3分3R

上杉文博(究道会館)VSウランビルゲ・ウーリンツォルモン(士魂関根塾)
結果:上杉文博 2-0 判定勝利

第9試合 57.5㎏トーナメント 第1予選/3分3R

岩野拡人(士道館ジム)VS兵藤ひかる(相模原Sジム)
結果:兵藤ひかる 0-3 判定勝利

第8試合 MAアマチュア戦 フェザー級/2分2R

片野 洋(植野道場)VS馬上一樹(相模原Sジム)
結果:片野 洋 3-0 判定勝利

第7試合 MAアマチュア戦 ライト級/2分2R

三浦空我(飯島道場)VS関龍之亮(植野道場) 結果:三浦空我 3-0 判定勝利

第6試合 MAアマチュア戦 フェザー級/2分2R

岩野拡人(士道館ジム)VS兵藤ひかる(相模原Sジム)
結果:兵藤ひかる 0-3 判定勝利

マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟認定 士道館主催興行

メインイベント(第12試合)
WMAF世界スーパーバンタム級王座決定戦/3分3R(延長1R)

MA日本スーパーバンタム級王者 大久保 拓(士道館ジム) VS WMC日本フェザー級王者/元WBCムエタイ日本バンタム級王者 知花 デビット(エイワスポーツジム)
結果:知花 デビット 1R2分17 秒 KO勝利 ※左フック

第11試合/WMAF世界スーパーフェザー級王座決定戦/3分3R(延長1R)

MA 日本スーパーフェザー級王者/前 Krush-60kg 王者 島野 浩太郎(菅原道場) VS 元 WMC 日本スーパーフェザー級王者/MA 日本フェザー級 1 位 テープジュン・サイチャーン(ReBORN 経堂/真樹ジム AICHI)
結果:島野 浩太郎 エキストラ R 2-1 判定勝利


第10試合/MA日本フェザー級タイトルマッチ/3分3R(延長1R)

MA 日本フェザー級王者 宮崎 勇樹(相模原 S ジム) VS MA 日本フェザー級 4 位 國枝 悠太(二刃会)
結果:宮崎 勇樹 3-0 判定勝利

第9試合/MA日本ライト級タイトルマッチ/3分3R(延長 1R)

MA 日本ライト級王者 遠藤 駿平(WSR フェアテックス三ノ輪) VS MA 日本ライト級 4 位 MO 刃 KI(楠誠会館)
結果:遠藤 駿平 2R 26 秒 KO 勝利

第8試合/MA 日本クルーザー級タイトルマッチ/3分3R(延長1R)

MA 日本クルーザー級王者 臼井 憲史(はまっこムエタイジム) VS MA 日本クルーザー級 3 位 ミハイロ・ゴディネツ(士道館ウクライナ)
結果:ミハイロ・ゴディネツ 1R 48 秒 KO 勝利

第7試合/56.0kg 契約/3分3R

元 MA 日本バンタム級王者/元 Bigbang スーパーバンタム級王者/前 WMC 日本バンタム級王者 大野 貴志(士道館新座ジム) VS NJKF スーパーバンタム級 1 位 久保田 雄太(新興ムエタイジム)
結果:大野 貴志 2R KO 勝利

第6試合/MA日本スーパーフライ級/3分3R

MA日本スーパーフライ級3位 渡部 ヒロシ(士道館ひばりヶ丘道場)VS MA日本フライ級4位 酒井 柚樹(はまっこムエタイジム)
結果:渡部 ヒロシ 1R KO 勝利

第5試合/67.0kg契約/3分3R(ヒジ無し)

蹴拳ムエタイウェルター級王者 CAZ JANJIRA(JANJIRAGYM)VSステファノ・バグラトサコス(士道館ギリシャ)
結果:引き分け

第4試合/69.0kg契約/3分3R

結果:引き分け  MA日本スーパーウェルター級4位 降籏 建嗣(士道館ひばりヶ丘道場)VS松山 翔(菅原道場)
結果:引き分け

第3試合/56.0kg契約/3分3R

MA日本スーパーバンタム級7位 戸井田 大輝(戸井田ジム)VSウリイントソルモン・ウランビレグ(士道館モンゴル)
結果:戸井田 大輝 3-0 判定勝利

第2試合/65.0kg契約/3分3R(ヒジ無し)

MA日本ライト級 平澤 優聖(士道館植野道場)VSアンドレス・バルバーデ・アリアス(士道館コスタリカ)
結果:平澤 優聖 1R KO 勝利

第1試合/空手マッチ/3分1R

山田 貴市(士道館浜松山田道場)VS箕輪 航大(真樹道場湘南支部)
結果:引き分け

村上祭り Vol.3

第10試合
トリプルメインイベントvol.3 MA日本ミドル級タイトルマッチ 3分3R

横山 剛(クレイジーウルフ/挑戦者) VS 井原浩之(Studio-K/MA日本ミドル級王者)
2R TKO 勝者:横山 剛(クレイジーウルフ/挑戦者)

第9試合
トリプルメインイベントvol.2 MA日本ヘビー級王座決定戦 3分3R延長1R

山下力也(道真会館) VS 遊笑(Y's glow)
判定:2-0 勝者:山下力也(道真会館)

第8試合
トリプルメインイベントvol.1 MA日本スーパーライト級王座決定戦 3分3R(延長1R)

バズーカ巧樹(菅原道場) VS 竹市一樹(二刀会)
3R TKO 勝者:バズーカ巧樹(菅原道場)

第7試合 特別試合 竹山晴友還暦記念引退試合 3分1R

竹山晴友(龍魂会 竹山道場/元MA日本ミドル級王者)VS
桜木裕司(掣圏会館/パンクラチオン無差別級王者)
ドロー 

第6試合 拳闘マッチ 78kg契約

ドラゴン・マッスル・ビー(ドラゴンチーム モンキージム)VSJUN☆ITO(士魂村上塾)
1R TKO 勝者:ドラゴン・マッスル・ビー(ドラゴンチーム モンキージム)

第5試合 61kg契約 3分3R

翼(菅原道場)VSちび太(Studio-K) 判定:2-0 勝者:翼(菅原道場)

第4試合 63kg契約 3分3R

KYUUDOU(究道会館)VS本村謙太(朝久道場)
2R KO 勝者:KYUUDOU(究道会館)

第3試合 58kg契約 3分3R

山浦力也(北斗会館 浅科道場)VS角☆チョンボ(クレイジーウルフ)
判定3-0 勝者:山浦力也(北斗会館 浅科道場)

第2試合 60kg契約 3分3R

成尾拓輝(究道会館) VS TASUKU(クレイジーウルフ)
判定3-0 勝者:成尾拓輝(究道会館)

第1試合 空手マッチ 2分2R

佐藤豪海(芦原会館) VS 速水大輝(星和会館)
判定3-0 勝者:佐藤豪海(芦原会館)

2018WLF武林風世界拳王争覇戦in海口

2019年1月19日(日)に行われた 「2018WLF武林風世界拳王争覇戦in海口」に出場した、同大会の-60kg級王者 朝久裕貴(朝久道場)が、ワン・ジュンユー選手を相手に見事王座を防衛いたしました。

Krush.96 ~島野浩太朗、スーパー・フェザー級王座初防衛戦~

Krush.96 ~島野浩太朗、スーパー・フェザー級王座初防衛戦~

島野浩太朗(菅原道場/王者)VS大岩龍矢(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/挑戦者)

2018年12月16日(日)、後楽園ホールにて島野浩太朗(菅原道場)のスーパー・フェザー級王座初防衛戦が行われました。
激闘の末延長戦まで突入するも、見事3-0の判定で島野が初防衛に成功しました。

K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K-1ライト級世界最強決定トーナメント~

2018年12月8日(土) 、エディオンアリーナ大阪にて開催された「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K-1ライト級世界最強決定トーナメント~」に当連盟から恭士郎(士魂村上塾)、朝久泰央(朝久道場)が出場いたしました。恭士郎は、K-1ライト級世界最強決定トーナメントにて準決勝進出、朝久泰央はスーパーファイトで安保璃紅選手を相手に、3R終盤に左ストレートでダウンを奪取し判定勝利!応援していただいたファンの皆さま、ありがとうございました。

ライト級世界最強決定トーナメント 一回戦(3)3分3R(延長1R)

恭士郎(士魂村上塾)VSインディゴ・ボイド(オーストラリア/ビースト・ファイト・クラブ)
勝者:恭士郎(3R 2分15秒KO)

ライト級世界最強決定トーナメント 準決勝(2)3分3R(延長1R)

恭士郎(士魂村上塾)VS大沢文也(TANG TANG FIGHT CLUB)
勝者:大沢文也(2R2分KO)

スーパーファイト/スーパー・フェザー級(60kg)3分3R(延長1R)

朝久泰央(朝久道場)VS安保璃紅(team ALL-WIN)
勝者:朝久泰央 判定(30-26、30-26、30-28)

マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟主催 /二刃会主催 ~刃2~

第1試合:スーパーウエルター級 3分3R

RYU・謙(拳狼会)VS 進撃のYUUKI(亀岡キックボクシングジム)
2R KO 勝者:進撃のYUUKI

第2試合:スーパーフェザー級 3分3R

池側 一嘉(ジンダイジム)VS FUJIMON(亀岡キックボクシングジム)
判定:0-0 ドロー

第3試合:バンタム級 3分3R

大揮(フリー)VS 森下 翔平(M-BLOW)
判定0-3 勝者:森下 翔平

第4試合:スーパーフライ級ランキング戦 3分3R

林 稜賀(二刃会)VS 陽平(Studio-K)
判定:2-0 勝者:林 稜賀

第5試合セミファイナル:フェザー級ランキング戦 3分3R

國枝 悠太(二刃会) VS 聖人(Studio-K)
判定:3-0 勝者:國枝 悠太

第6試合メインイベント:スーパーフライ級タイトルマッチ 3分3R ※延長あり

渡部 ヒロシ(士道館ひばりケ丘道場) VS 一樹(PLACE-K)
判定:0-3 勝者:一樹

Krush.95 ~10周年記念大会~

11月21日に開催された、Krush.95にバズーカ巧樹(菅原道場)が出場し見事勝利いたしました。応援して下さった皆様ありがとうございます。

"バズーカ"巧樹 VS 明戸 仁志

勝者:"バズーカ"巧樹(判定勝ち)

MAX MUAYTHAI

10月25日、タイ国パタヤにて開催されたMAX MUAYTHAIに、バズーカ巧樹(菅原道場)が出場しました。見事、2R KO勝利を収めました!!

WLF2018武林風世界拳王争覇戦in商丘
~「WLF60kg級 世界王者」〝褐色の爆撃機〟朝久裕貴(朝久道場) 見事勝利~

朝久裕貴(朝久道場)VSファン・フェイダー(2016年 WLF63kg級 新人王)

勝者:朝久裕貴(朝久道場) 2R 0:45 TKO

本来、朝久裕貴は日本国内においては、57.5kg級で戦っているので、実質2階級上とのファイトとなりましたが、見事にTKO勝利を飾りました。

MA日本キックボクシング連盟主催興行開催~激闘Ⅱ~

第1試合

川嶋 翔吾VS大輝
勝者:大輝3R1:30 TKO

第2試合

佐々木 勝海VS知良
勝者:佐々木 勝海 判定3-0

第3試合

昇也VSチェ・ミン・ソク

勝者:昇也1R1:06 TKO

第4試合

翼VSモンエック・センチャイムエタイジム
勝者:モンエック・センチャイムエタイジム 判定3-0

第5試合 エキシビジョンマッチ

島野 浩太郎VS大久保 拓
勝敗なし

第6試合

バズーカ功樹VSドーク・ジュン・ジャン
勝者:バズーカ功樹 判定3-0
 

鉄拳 11(菅原道場主催)

【会場】千葉・ハミルトンホテル上総
【日時】2018年7月29日(日)

第1試合(-53k契約)

陸翔(北流会君津ジム)VS清水保宏(北眞舘)

引き分け

第2試合(-55k契約)

前田伊織(北流会君津ジム)VS中村一愛(松栄塾)
引き分け

第3試合(-70k契約)

松山翔(菅原道場)VSファン・ヒットマン・ドッグ(士魂村上塾)
勝者・・・松山翔(菅原道場)

第4試合(-55k契約)

松本純一(北流会君津ジム)VS 響波(Y's glow)
勝者・・・響波(Y's glow)

第5試合(-61k契約)

翼(菅原道場)VS昇也(士魂村上塾)

勝者・・・翼(菅原道場)

第6試合(-60k契約)

島野 浩太朗(菅原道場)VSルンペット・ウォールニーラン(タイ国)
勝者・・・島野 浩太朗(菅原道場)

Krush.89~スーパー・フェザー級タイトルマッチ~島野 浩太朗VS郷州 征宜

スーパー・フェザー級タイトルマッチ~島野 浩太朗VS郷州 征宜

島野浩太朗(菅原道場)・・・判定勝ち

野生の剛腕【島野 浩太朗】が、念願のKrush-60k級王者になりました!!

Krush.88

Krush.88

"バズーカ"巧樹(菅原道場)・・・判定負け

K-1 WORLD GP 2018 JAPAN

2018年06月17日、さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催された、K-1 WORLD GP 2018 JAPANに朝久道場の朝久裕貴と、士魂村上塾の上原 誠が出場しました。

K-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座
決定トーナメント・一回戦

朝久裕貴(朝久道場)・・・判定敗け

スーパーファイト/K-1ヘビー級
(-90kg契約)

上原 誠(士魂村上塾)・・・判定敗け

たくさんの応援サポート本当にありがとうございました。

MA日本キックボクシング連盟認定興行「刃」
MA日本キックボクシング連盟認定興行「刃」

日時:2018年6月3日
会場:和泉シティプラザ☆弥生の風ホール

第1試合 スーパーウエルター級 3分3R

RYU・謙(拳狼会)【MAスーパーウエルター級10位】VS 福原 宏大(SGK)
勝者:RYU・謙(判定3-0)

第2試合ライト級 3分3R※肘有

SIG(二刃会)【MAライト級10位】VS 呉島 寿(Studio-k)【MAライト級7位】
勝者:呉島 寿(判定3-0)

第3試合 エキシビジョンマッチ

Yama刃(二刃会) VS MO刃KI(二刃会)

勝敗なし

第4試合 スーパーフライ級 3分3R※肘有

~スーパーフライ級次期王者挑戦権争奪戦~
林 稜賀(二刃会)【MAフライ級6位】VS 一樹(HIGHAPEEDジム PLACE-K)
勝者:一樹(3R1分54秒KO)

第5試合 セミファイナル/フェザー級
    3分3R※肘有

國枝 悠太(二刃会)【MAスーパーバンタム級7位】VS FUJIMON(亀岡キックボクシングジム)
勝者:國枝 悠太(判定3-0)

第6試合 ダブルメインイベント第1試合
    3分3R※肘有

~MA日本ミドル級タイトルマッチ~
井原 浩之(Studio-K)【MAミドル級王者】 VS 竹市 一樹(二刃会)【MAミドル級3位】
勝者:井原 浩之(判定3-0)※初防衛

第7試合 ダブルメインイベント第2試合
    3分5R※肘有

~WMAF世界ウエルター級タイトルマッチ~ 為房 厚志(二刃会)【MAウエルター級王者】 VS 森木 一吉(RAOUジム)【HIGHTSPEEDウエルター級王者】
勝者:為房 厚志(1R1分44秒KO)

士道館興行 5月20日 ~FIGHT FOR PEACE9~

第1試合 空手マッチ

清重真平VS小山直人
勝者:清重
一本勝ち

第2試合 アマキック

平澤優聖VS笠原忠弥
勝者:笠原忠弥
KO 1R1:10秒

第3試合

降籏健詞VSリヨン・ズバイ
勝者:降籏健詞
判定 3-0

第4試合

川嶋翔吾VS中田ユウジ
勝者:川嶋翔吾
判定 2-0

第5試合

翼VSペットナムエック・ワイズディージム
勝者:ペットナムエック
判定 0-2

第6試合

渡部ヒロシVS松崎公則
勝者:松崎公則
TKO3R 2:01秒

第7試合

大久保拓VS知花デビット
ドロー 0-0

第8試合

朝陽PKセンチャイジムVS酒井柚樹
勝者:朝陽PKセンチャイジム
判定2-0

第9試合

鷲尾亮次VSSHUN JANJIRA
勝者SHUN JANJIRA
KO3R 2:38秒

第10試合

後藤龍治VS臼井憲史
勝者:臼井憲史
判定 0-3

第11試合

アレックス・ロバーツvs夏樹
勝者:夏樹
KO2R1:29秒

第12試合

大野貴志VS宮崎勇樹
勝者:宮崎勇気
判定 3-0

MA日本キックボクシング連盟

RKSゴールドラッシュ2
2018年5月20日 堺市産業振興センター
主催:RKSプロモーション顕修塾

メインイベント

~MA日本キックボクシンバンタム級タイトルマッチ 3分3R延長3分1R~
×蒼士(RKS GYM)
○KING 剛(ROYALKINGS)
判定1-2
※KING 剛が王者に

セミファイナル -63kg

○石田勝希(RKS GYM)
×岡村郁生(毛利道場)
判定3-0



第11試合 MA日本フェザー級タイトルマッチ次期挑戦者決定戦

○将暉(RKS GYM)
×狼鐘闘(U.B.F.格闘技ジム)
判定3-0

第10試合 無差別級MMA

×YABU(心武館)
○中島 佑斗 (Martial Artrs Fighter team侍)
1R 1:03 TKO

第9試合 -68kg

○朝倉豊樹(フリー)
×Alan soares(ブラジリアンタイ)
1R 2:24 TKO

第8試合 -66kg

×CHERRYBOY和也(U.B.F.格闘技ジム)
○土佐丸(SB摂津富田ジム)
判定0-2

第7試合 -61kg

○YO$HI(RKS GYM)
×中辻清貴(M-BLOW)
判定3-0

第6試合 -52kg

×KING TSUBASA (ROYAL KINGS)
○峯大樹(若獅子会館)
判定1-2

第5試合 -55kg

×細川雄司(RKS GYM)
○山脇魁斗(隆拳塾)
判定0-3

第4試合 フルコン -68kg

○村上 練(RKS GYM)
×村田旭(空研塾西田道場)
判定3-0

第3試合 -45kg ガールズキック

×実優(RKSGYM)
○萌(若獅子会館)
判定0-3

第2試合 -60kg

×木村 健(RKS GYM)
○清川 努(究道会館)
2R 2'11" TKO

第1試合 -65kg

中止
山澤裕介(號志会)
永井 メック(福知山ジム)

オープニングファイト2 フルコン -70kg

○佐藤 忠弘(RKS GYM)
×黒江友光(光道會舘)
判定3-0

オープニングファイト1 -55kg

×吉里悠弥(RKS GYM)
○TSUBASA(Re make)
判定0-3

WLF2018武林風世界カンフー祭典

2018年2月3日(土)に、中国・広東省深圳市(かんとんしょう・しんせんし)の羅湖体育館で開催された「WLF2018武林風世界カンフー祭典」大会に、朝久道場の朝久裕貴と、朝久泰央(朝久道場)が出場しました。

朝久裕貴は-60kg級世界トーナメントで見事優勝、朝久泰央も-60kgワンマッチで勝利しました。

MA日本キックボクシング連盟 主催興行~激闘Ⅰ -62kg ワンデートーナメント~

2018年3月11日(日)に、MA日本キックボクシング連盟 主催興行~激闘Ⅰ -62kg ワンデートーナメント~が開催されました。

第1試合 ユース育成トーナメント

本村謙太VS昇也
勝者昇也(判定2対1)

第2試合

渡部ヒロシVS日比生 晋一
勝者:渡部ヒロシ(判定3対0)

第3試合 ユース育成トーナメント

本村謙太VS翼
勝者:翼(3R44秒KO)

第4試合

ペットナムエック・ワイズディージムVS浅居 悠太
勝者:ペットナムエック・ワイズディージム(1R2分3秒KO)

第5試合 ユース育成トーナメント


昇也VS翼
勝者:翼(判定2対1)
翼がトーナメント優勝を勝ち取りました。

第6試合 メインイベント

山下 力也VSジュリオ・モリ
勝者:山下 力也(判定3対0)

RKSゴールドラッシュ

~2017年12月10日開催 RKSゴールドラッシュ~

ダブルメインイベント2

MA日本スーパーバンタム級-55kg 3分3R(延長1R)
○大久保 拓(士道館ジム)MA日本バンタム級1位
×伊仙町典久(BLA-FREY)RISE RISING ROOKIES CUP 2013バンタム級 準優勝
第4代 J-NETWORKスーパーバンダム級王者
4R 判定2-1
3R 判定0-0
※大久保が王者に

ダブルメインイベント1

-64kg3分3R延長なし
○石田勝希(RKS GYM)MA日本スーパーライト級王者
×秀亮(Martial Artrs Fighter team侍)
2R 0'45" TKO

ダブルセミファイナル2

-69kg3分3R
○井原浩之(Studio-K)MA日本ミドル級王者
×RYU・謙(拳狼会)
判定3-0

ダブルセミファイナル1

-61kg3分3R
○佑典(MAD CRIB GYM)
×ちび太(Studio-k)MA日本ライト級3位
判定3-0

本戦第7試合 RKSヘビー級MMAタイトルマッチ

3分3R(延長1R)
○YABU(心武館)MA日本クルーザー級3位
×KING(祥空館 Team I☆B)STRIKERヘビー級・スーパーヘビー級元王者
判定3-0
※YABUが王者に

本戦第6試合

-59kg3分3R
△YO$HI(ハリケーンジム)
△伊仙町勇磨(BLA-FREY)
判定1-1

本戦第5試合

フルコン75kg 契約分2R延長1分1R
○磯崎哲哉(正道会館)
×辻川耕大(心輝会玉城道場)
1R 1'40" TKO

本戦第4試合

-55kg 3分3R
○吉岡ビギン(KCFC Do guy)
×清志(極真館高津道場)キヨユキ
3R 0'40" TKO

本戦第3試合

-61kg 3分3R
○ユウキサンタマリア(若極連)
×一平(若獅子会館)
1R 0'35" TKO

本戦第2試合

-66kg3分3R
○CHERRYBOY和也(U.B.F.格闘技ジム)
×直紀(RKS GYM)MA日本ウェルター級6位
判定2-0

本戦第1試合

-52.5kg3分3R
○蒼士(RKS GYM)
×KING TSUBASA(ROYAL KINGS)
判定3-0

オープニングファイト第5試合

フルコン60kg 契約2分2R延長1分1R
○片田 亮(RKS GYM)
×村上 練(RKS GYM)
判定3-0

オープニングファイト第4試合

-58kg3分3R
×戸田裕也(RKS GYM)
○クロダッシュ(N-FIELDキックボクシングジム)
2R 2'58" TKO

オープニングファイト第3試合

フルコン70kg 契約2分2R延長1分1R
○田中紀人(空研塾西田道場)
×佐藤 忠弘(RKS GYM)
判定2-1

オープニングファイト第2試合

-55g2分3R
○細川 雄司(RKS GYM)
×吉里悠弥(RKS GYM)
判定3-0

オープニングファイト第1試合

-53kg2分2R
○Haruto(若獅子会館)
×堤 俊(月心会チーム侍
判定2-1